毛穴パテ職人のCCとBBクリームはどう違う?正しい活用の仕方

毛穴をカバーするための専用ブランド、毛穴パテ職人の売れ筋アイテムを詳しくご紹介します。CCクリームとBBクリームの違いについても、分かりやすく説明します。

毛穴パテ職人

毛穴カバーのためのラインナップが豊富!話題の毛穴パテ職人をチェック

「メイクをした時毛穴が目立つ・・・」と気になっているなら、毛穴パテ職人がおすすめです。毛穴パテ職人は、毛穴トラブルをカバーするための専用シリーズ。

化粧品ブランドのSANA(サナ)の中でも特に人気があるシリーズで、11年以上毛穴を研究した結果誕生したブランドです。既に1700万以上売れているので、ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

セルフベースメイク市場でも6年連続でナンバー1に輝いています♪

「どんな毛穴トラブルでも隠してくれる」の口コミは本当?

口コミでも評判になっているように、毛穴パテ職人のすごいところは、どのタイプの毛穴トラブルでもカバーできるところです。同じ毛穴の悩みでも、ボコボコの開き毛穴から黒ずみ毛穴、詰まり毛穴からザラザラの乾燥毛穴まで、タイプは色々あります。

毛穴パテ職人は毛穴専門のベースメイクブランドなので、どのタイプの毛穴でも見事にカバー可能。伸縮自在の毛穴カバーパウダーが毛穴に合わせてぴったりフィットします。

薄膜を貼って毛穴を目立たなくするだけではなく、美肌エキスで皮脂もコントロールするので、化粧崩れも予防してくれます。お化粧が崩れると毛穴落ちも起きやすくなるため、化粧崩れ自体を防ぐ働きがとても大切です。

化粧下地なのにUV効果も抜群

毛穴パテ職人は化粧下地にも関わらず、環境刺激による肌ストレスからも守ってくれます。皮膚がダメージを受ける刺激の代表は紫外線ですよね。SPF50+、PA++++という高いUV効果で、紫外線被害からガードしてくれます。美容成分も多いため、塗っている間もスキンケアできるのが嬉しい魅力の1つです。

使い方は同じ?ミネラルCCクリームとBBクリームの違いが分からない!

毛穴パテ職人の中でも飛び抜けて人気があるのが、ミネラルCCクリームとミネラルBBクリームです。使い方も成分もとても似ているアイテムですが、厳密に言えば違う目的で使うものです。

化粧パテ職人のCCクリームとBBクリームは両方とも日焼け止め効果が高いので、UV対策アイテムとして使える他、化粧下地としての役割を備えています。そして、CCクリームの方はコントロールカラーの意味合いが強く、BBクリームはファンデーションとして仕上げるためのアイテムという違いがあります。

仕上がりもCCクリームの方がよりナチュラルで素肌感が強く、軽めのテクスチャーになっています。一方、BBクリームはしっかりカバーしたい時に活躍するアイテムで、テクスチャーも比較的重めになっています。1本で多機能を兼ね備えているので、スキンケア後の肌に塗って肌を整えましょう。

・毛穴パテ職人ミネラルBBクリーム 30g (1,296円)
・毛穴パテ職人ミネラルCCクリーム 30 g (1,296円)

3種類とも自然な肌色・・・エンリッチモイストは乾燥肌向け?

毛穴パテ職人のBB&CCクリームはそれぞれ3タイプから選ぶことができます。テカテカする皮脂が目立つタイプには、サラサラ感が魅力のナチュラルマットを選びましょう。肌が乾燥している方はコラーゲンなど潤い成分が高配合されているエンリッチモイストがおすすめです。

また、美白肌を目指す方はビタミンC誘導体など美白成分の多いブライトアップを試してみて下さい。2タイプとも自然な肌色で、どんな肌質にも合わせやすいと評判です。

特に毛穴が気になる時はBBクリームポアタイトリフトでカバー

BBクリームもCCクリームもカバー力抜群の化粧下地ですが、開ききってしまった毛穴が気になる時は、BBクリーム ポアタイトリフトが頼りになります。毛穴の激しい凹凸もなめらかに仕上げてくれる高機能ベースメイクで、ミネラルが11種類も入っているので、スキンケア効果も抜群です。

・毛穴パテ職人 BBクリーム ポアタイトリフト 30g(1,296円)

マイナスの口コミも知りたい!

毛穴パテ職人は毛穴に特化したブランドなので、同じ毛穴の悩みを抱える女性の熱烈な支持を受けています。ただ、口コミの中にはマイナス評価をつけているものも。理由として「種類が多すぎて選びにくい!」なんて意見も混ざっていました。

確かに、化粧下地からパウダーまで15種類もあるので、細かい違いを見極める作業がちょっと面倒に感じるかも知れません。その他、「パウダーと組み合わせないと皮脂対策がちょっと不安」なんて意見も寄せられていたので、参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする