セブンイレブンのダイエット向きヨーグルトって?価格も安い!

ヨーグルトダイエット中ならセブンイレブンの品揃えがGOODと評判です。

セブンイレブン ヨーグルト

ヨーグルトダイエッターにセブンイレブンが選ばれる理由が判明!

ヨーグルトはコンビニでも気軽に買えるので、おやつ代わりや朝食、昼食の置き換えダイエット中にも便利です。そして、ヨーグルトダイエットの達人ほど「セブンイレブンがイチオシ」と口を揃えて言っていることはご存知でしょうか。

ヨーグルトを置いていないコンビニはありませんが、なぜファミマでもローソンでもなくセブンイレブンが高く評価されているのでしょう。情報を探ってみた結果、支持率が高い理由の1つはセブンイレブンのオリジナル商品であるのむヨーグルトシリーズの存在が大きいことが分かりました。

低カロリーのオリジナルドリンクがおすすめ!ローソンのヨーグルトはセブンイレブンより価格が7,920円も安い

セブンイレブンでしか買うことができないのむヨーグルトシリーズは、非常に機能的です。例えば、特に人気がある「のむヨーグルトブルーベリー」は、適度な甘みがあり満腹感も得やすい割にカロリーはたった120kcalしかありません。

しかも、値段も税込118円と格安です。ローソンオリジナルののむヨーグルトのブルーベリータイプは140円、プレーンタイプは180円もするので、ヨーグルトダイエット中のコストをできるだけ抑えたいなら迷わずセブンイレブンを選びましょう。

毎日1本購入したと仮定すると、セブンイレブンなら毎月のヨーグルトドリンク代が「118円×30日=3,540円」かかります。一方、ローソンは「140円×30日=4,200円」なので、1ヶ月の価格差は660円、年間にすると7,920円も差がつく計算になります。

ヨーグルトダイエットは続けることで確実に効き目が出る減量方法なので、お金のことも長期スパンで考えることが大切です。

貴重なガラクトオリゴ糖入り!セブンイレブンダイエットヨーグルトの糖分に注目

セブンイレブンオリジナルののむヨーグルトシリーズの魅力は、カロリーと価格が低いだけではありません。実は、甘味料としてガラクトオリゴ糖が配合されているところも他社との大きな差です。

一般的なのむヨーグルトには砂糖が使われる確率が高く、ミニストップやファミリーマート、サンクス、サークルKのヨーグルトドリンクも甘味を出すために砂糖が配合されています。

ただ、普通の砂糖は身体を冷やす作用があり、代謝率を下げてしまう悪影響が及ぶと考えられています。しかも白砂糖は摂取後、血糖値の上がり具合を示す数値、GI値が90以上になりますが、ガラクトオリゴ糖は10~30程度で血糖値が上がりにくい性質があることが分かります。

しかも、母乳にも含まれているので安全性も抜群。小腸の消化酵素でほとんど分解されないため、死滅することなく大腸まで到達することが可能です。カロリーも砂糖のほぼ半分しかないため、ダイエット中の甘味料として理想的です。

さらに腸内のビフィズス菌を増やしヨーグルトの便秘解消効果、デトックス効果をより引き上げるために大活躍してくれる働きも見逃せません。

~ガラクトオリゴ糖の魅力~

・低カロリー(砂糖の半分)
・大腸まで分解されずに到達
・虫歯や歯垢の原因になりにくい糖質
・カルシウムやマグネシウムなどミネラル類の吸収率をアップ
・血液中の総コレステロールや中性脂肪を減らす働き
・善玉コレステロールの比率を高める
・血糖値を上げにくい

いちごやプレーンも人気?カルシウムやアントシアニン、食物繊維など・・・ただのおやつ以上の機能性食品!

価格や1つ1つの成分を分析すると、いかにセブンイレブンオリジナルのヨーグルトドリンクが素晴らしいか実感できるはずです。120円以下でガラクトオリゴ糖が配合され、カロリーも120kcalしかない「セブンイレブン のむヨーグルトブルーベリー」は本当に優秀なヨーグルトドリンクです。

しかも、アントシアニンやカルシウムなどダイエットや美容に嬉しい成分もしっかりブレンドされています。のむヨーグルトシリーズは他にいちごや白桃、ゴールデンパイン、プレーンなどの種類もチョイス可能ですが、味によってビタミンBやビタミンC、食物繊維など追加されている栄養が違うのも注目ポイントです。