黒酢ヨーグルトダイエットの効果は?「ほんまでっか」でも紹介!

黒酢ヨーグルトダイエットは、元々美容の達人の間ではよく知られていた減量法でしたが、人気テレビ番組「ほんまでっか」で取り上げられたことで一気に大ブームに。ダイエット効果やレシピなど、今すぐ試したい方に役立つ情報をお伝えします。

黒酢ヨーグルト

スポンサーリンク

「ほんまでっか」で大ブームに!黒酢ヨーグルトダイエットの減量効果

黒酢ヨーグルトダイエットに注目が集まっています。テレビ番組の「ほんまでっか」を観て、早速試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトダイエットは昔から有名ですが、黒酢とヨーグルトはあまり聞きなれない組み合わせですよね。

ヨーグルトはデトックス効果や脂肪燃焼効果が高い乳酸菌やモリブデン、ビタミンB2、カリウム、カルシウムが多く、減量にぴったりの食材です。

お酢もクエン酸など60種類以上の有機酸を含み、身体に蓄積された脂肪を効率よくエネルギーに変換し、燃やす働きがあります。必須アミノ酸は老化を遅らせる若返りの栄養素としても有名です。お酢とヨーグルトの相乗効果で解毒力が高まり、脂肪をグングン燃焼させることができるため、高い減量効果を期待することができます。

ちなみに、番組では黒酢ヨーグルトのアンチエイジング効果、筋肉老化予防効果を紹介し、「朝に食べると効果的」と説明していました。

黒酢とヨーグルトを一緒に食べても大丈夫?

ヨーグルトの乳酸菌はそれぞれ、ダイエットに役立つ栄養素が豊富に含まれていることが分かりました。ただ、お酢の力は強いので、デリケートな乳酸菌と黒酢を一緒に食べると、善玉細菌も死滅してしまいそうな気がしませんか?

確かに乳酸菌は高温や胃酸にも弱く、デリケートな存在です。ただ、黒酢を少量混ぜたぐらいでは、そこまでの刺激はありません。乳酸菌と黒酢を混ぜても栄養素を打ち消しあうことはないので、安心して下さい。

合うの?黒酢とヨーグルトの意外な組み合わせ

栄養価はもちろん、肝心な味の問題も気になるところです。黒酢とヨーグルトの組み合わせは、ちょっと喧嘩してしまいそうな印象も・・・。ただ、実際に試してみると、意外にも「美味しい」と感じるケースが多いようです。

まろやかなヨーグルトがお酢のすっぱさをやわらげ、お酢の効果でヨーグルトがよりさっぱりするため、単独で食べるよりも食べやすくなると評判です。

ダイエット用アレンジレシピ公開!黒酢ヨーグルトとはちみつの相性はGOOD

黒酢ヨーグルトダイエットは、ただ間食やデザート、食事の代わりに黒酢をかけたヨーグルトを食べるだけでよい簡単な減量法です。甘味が欲しい時は、はちみつなど天然甘味料を使いましょう。

天然甘味料は精製された白砂糖にはない栄養素がたくさんありますが、はちみつは特に栄養価が高く、ダイエットをサポートする成分も豊富に含んでいます。

~黒酢ヨーグルト+はちみつアレンジレシピ~

・ヨーグルト (200 g )
・黒酢 (大さじ1~2杯 )
・はちみつ (大さじ1~2杯 )

酸味が欲しい時は黒酢を多めに、甘味が足りない時ははちみつの量を増やすなど、微調整しながら上記の材料を混ぜましょう。バナナやきな粉などを加えるアレンジ方法も好評です。ドリンクタイプにする時は、牛乳や豆乳をベースにしましょう。

楽天やアマゾンでも販売!市販の黒酢ヨーグルトドリンク

黒酢ヨーグルトダイエット用の黒酢ヨーグルトも市販されています。味や量を調整するのが面倒な時、市販の黒酢ヨーグルトは重宝します。楽天やアマゾンでも販売されているので、チェックしてみて下さい。

・ヤマモリ ダイエット黒酢ドリンク ヨーグルト味 (500 ml 756 円)

3倍希釈用の黒酢ヨーグルトドリンク。1杯(33 ml)でシールド乳酸菌M-1を100億個も摂取することができます。黒酢やヨーグルトの他、ガラクトオリゴ糖も配合。ガラクトオリゴ糖は難消化性のオリゴ糖で、熱や酸に強いため腸まで到達することができます。

腸内環境を整えるだけではなく、タンパク質やミネラルの消化吸収を高め、脂肪の代謝も促進くれます。