ヘルシーなヨーグルトでお菓子づくりに挑戦!本当に簡単なレシピ集

ダイエット中でも甘いもの断ちを続けるとストレスを溜め込んでしまいます。イライラせずにダイエットを続けるためにも、ヘルシーなヨーグルトのお菓子をフル活用しましょう。

ヨーグルトのお菓子作り

スポンサーリンク

低カロリー&乳酸菌で人気!ヨーグルトのお菓子はダイエッターの必需品

食べたいものを我慢し続けるとダイエット中のイライラが溜まりやすくなるので、適度に甘いものを食べることも大切なダイエット成功の秘訣です。また、糖分をカットしすぎると頭が働かなくなるので、社会人や学生の方も完全なスウィーツ断ちはおすすめできません。

極端な糖質制限は内臓に負担をかける恐れもありますし、眠気が強く出てぼーっとしやすくなります。メリハリをつけるためにも、たまには自分へのご褒美としてお菓子を食べることは長期減量計画実現のためにも効果的です。

もちろん、普通のお菓子はカロリーが高い割に栄養価はほとんどないものが多いので、食べる分だけ太ると言っても過言ではありません。その点、ヨーグルトのお菓子はカロリーも控えめで乳酸菌やカルシウムも摂取できるところが魅力です。

一番簡単!ヨーグルトゼリーの作り方

ヨーグルトのお菓子も難易度は色々ありますが、もっとも簡単なのはお鍋を使わずに作ることができるヨーグルトゼリーです。混ぜてレンジでチンするだけで良いので、ハンドメイドのお菓子に始めて挑戦する方にもぴったりではないでしょうか。

砂糖の分量は大体50g使いますが、好みに合わせて調節しましょう。無糖にして上に果物を乗せる食べ方もおすすめです。

~ヨーグルトゼリーのレシピ~

①プレーンヨーグルトと牛乳をそれぞれ1カップずつ用意し、常温にします。
②ゼラチン5gを大さじ3杯の水でふやかしておきます。
③ヨーグルト、レモン汁(大1)、ふやかしたゼラチンを混ぜて電子レンジに入れて30秒ほど加熱して下さい。
④加熱したものに牛乳も加え、かき混ぜます。
⑤容器に注ぎ冷蔵庫に入れ、固まれば完成です。

市販のアイスより糖分が少ない!混ぜるだけで作れるヨーグルトアイス

ダイエット中にアイスを食べるなら、甘味が少ないヨーグルトアイスがおすすめ。ただ、市販のヨーグルトアイスは案外糖分が多いので、自分で甘味を調節することができるハンドメイドアイスに挑戦してみて下さい。

よりダイエット向きのアイスに仕上げるため、カロリーオフ甘味料を使うレシピもおすすめです。ミネラル分を増やしたい時は黒糖やキビ砂糖をチョイス。生クリームを入れなくても濃厚な味わいになるレシピをご紹介します。

~バニアヨーグルトアイスクリームのレシピ~

①卵を2個用意し、卵黄と卵白を別々のボウルに入れます。
②卵白のボウルに塩を少々加え、角が立つまで泡立てて下さい。
③卵黄のボウルに無糖のプレーンヨーグルト(200g)、バニラエッセンス(数滴)、砂糖(60g前後)を入れ、混ぜ合わせます。お好みでレモン汁を大さじ2~3杯入れてもOK。水っぽくなるのでヨーグルトの乳清はあまり入れないようにしましょう。
④卵黄のボウルに泡立てた卵白を数回に分けて混ぜ入れ、タッパーなどの容器に入れて冷凍庫で数時間冷やし固めて完成です。

フライパンより手軽!ホットケーキミックスと炊飯器でケーキが作れるってホント?

ヨーグルトゼリーやアイスより少しステップアップしたい方は、炊飯器で作るヨーグルトケーキにトライしてみましょう。スイッチを入れたあとは自動的に加熱されるため、フライパンを使う時のようにガス台につきっきりになる必要はありません。

~炊飯器で作るヨーグルトケーキのレシピ~

①炊飯器のお釜にサラダ油などを軽く塗っておきます。
②ヨーグルト(450g)、ホットケーキミックス(150g)、砂糖(80g前後)、卵(2個)をボウルに入れ、よくかき混ぜて下さい。
③炊飯器に入れ、トントンと2~3回落とし、空気を抜いてからスイッチを入れるだけで完成です。(竹串を刺し、液状の材料が付着したら中がまだ生なので再炊飯して下さい)