ヨーグルトで抜け毛が減る?ハゲとの意外な関係に迫る!

「ヨーグルトを食べると抜け毛が減る!」と育毛効果に注目が集まっています。

ヨーグルト 抜け毛

ハゲに効く!ヨーグルトを食べると育毛成分が増やせるってホント?

ヨーグルトは昔から健康や美容にプラスの効果を与えることで知られていますが、近年薄毛トラブルの改善効果を発揮することでも話題になっています。男性も女性も髪の毛が少ないと見た目年齢が一気に老けて見えてしまいます。

抜け毛が原因で人前に出るのが辛いと感じている方も大勢いらっしゃいますが、対策次第で薄毛の問題は改善することができるので希望を持ち続けましょう。最新医療の現場でも育毛の鍵を握っているとされているのがIGF-I(インスリン様成長因子Ⅰ)です。

元々人間の体内に存在するアミノ酸の一種で、極めて高いアンチエイジング効果を発揮することが分かっています。老化によって抜け毛が増えることは間違いない事実なので、意識してIGF-Iを増やすことで抜け毛も減らせると考えられています。

多くの発毛クリニックでもこの成長因子を増やすための育毛剤などを開発し、処方していますが、普段の食べ物を工夫することでも増加させることが可能です。そう、ヨーグルトも成長因子を増やす食べ物の1つなのです。

ヨーグルトで抜け毛が減るメカニズム

醗酵食品のヨーグルトを食べると、胃腸の知覚神経がほどよく刺激され、付近の成長因子を増加させることができます。その刺激が脳の視野下部へも伝わり、全身へと伝達されるメカニズムがあります。

時間はかかりますが、頭髪の毛根知覚のIGF-Iも増えるので、少量ずつでも毎日欠かさずヨーグルトを食べることが有効な対策になります。毛根周辺の成長因子が増えると細胞も若返るので、老化により衰えていた発毛サイクルも正常に戻り抜ける毛を減らすことができます。

他にも、頭皮の炎症予防効果など様々な嬉しい作用がもたらされることも報告されています。

特に抜け毛予防効果が高いヨーグルトは?

ヨーグルトはどの種類でも成長因子を増やす効果を発揮します。特に高いものでなくても構わないので、とにかく継続して食べ続けることが有効な対策になります。ただ、せっかく食べるならより抜け毛予防効果が高いものを選びたいと考える方の多いでしょう。

ヨーグルトはメーカーによって入っている菌が違うため、得られる効能にも微妙な差があります。そして数あるヨーグルトの中でも育毛業界で特に評価が高いのが、乳酸菌H61株です。

一般的な知名度はまだあまりないものの、国の研究機関である農研機構畜産研究部門が開発した乳酸菌で、優れた老化防止効果を期待することができます。

マウスを使った実験でも抜け毛の抑制効果があることが確認され、既に「料理王国」や「日経ヘルス」などの雑誌でも紹介されています。ただし、普通のスーパーマーケットでは取り扱いがないので、お取り寄せしなければならない点がネックです。

・のむヨーグルトLilia(リリア)乳酸菌H61株(150ml×11本入り) 2,640円 ※送料は関東で500円~

ヨーグルトが苦手な方向けのサプリ!抜け毛と便秘症を一度に解決?

ヨーグルトの抜け毛予防効果が分かったものの、独特の酸味などが苦手な方もいらっしゃるはずです。手軽に服用できる乳酸菌H61配合のサプリメントも販売されているのでチェックしてみて下さい。

アマゾンや楽天市場でも取り扱いがあるので、気軽に手に入れることができるのが魅力です。乳酸菌H61をパウダー化したロクイチパウダーには食物繊維のイヌリンも配合されているので、便秘気味で薄毛に悩む方にもぴったりです。

便秘もまた薄毛の原因の1つで、腸内環境が荒れているとサプリメントなどで育毛に良い成分を摂取しても栄養をしっかり吸収することができません。

乳酸菌だけを摂取するよりも食物繊維を一緒に摂った方が効き目も倍増するので、1日1回の排便がない方はパウダータイプの方が合っているかも知れません。

・エヌ・アイ・エス 美・乳酸菌H+PREMIUM (30粒入り) 3,240円
・エヌ・アイ・エス ロクイチパウダー (100g) 2,000円