ケトン体ダイエットのやり方!ヨーグルトはNGってホント!?

科学的根拠に基づいた痩せる方法をお探しなら、ケトン体ダイエットがおすすめです。「ケトン体ダイエット中はヨーグルトを食べちゃダメ?」など気になる疑問、具体的なやり方についてお伝えします。

ケトン体ダイエット

スポンサーリンク

筋トレなしに脂肪燃焼率が10倍UP?ケトン体ダイエットとはなにかわかりやすく説明!

一般的なダイエット方法よりも脂肪燃焼率が10倍も高くなる、と国内外で注目を集めているのがケトジェニックダイエットとも呼ばれるケトン体ダイエットです。ケトン体ダイエットのルールは少しユニークで、炭水化物を控えめにする代わりに脂質を多め摂取する食事法です。

このような食事の摂取を続けると、人間の身体はエネルギーとして脂質を使わなくてはいけないケトーシスの状態になります。本来エネルギー源として炭水化物が使われますが、ケトン体ダイエット中は血液中の脂肪が分解され、ケトン体がエネルギーとして活用されます

その結果、筋トレなどを行わなくても食事療法だけで脂肪がグングン燃えやすくなり、高いダイエット効果が期待できるというメカニズムです。普通のダイエット法では脂質を制限するため物足りなさを感じる傾向がありますが、ケトン体ダイエットは脂質も十分に摂ることができるため、満腹感や満足感も得やすく、強いストレスを感じに続けやすい魅力もあります。

正しい方法は?脂質や糖質量などケトン体ダイエットの具体的なやり方!

ケトン体ダイエットは食べて痩せる健康的な減量方法ですが、正しいやり方で実践しないと思うような結果に繋がりにくくなります。ケトン体ダイエット成功に欠かせない3つのポイントをご紹介しましょう。

①1食あたりの糖質は20g以下に抑えること

ケトン体ダイエット中は糖質を制限しなければならないので、1日あたり60gを超えないようセーブしましょう。つまり、1回の食事では20gの糖質摂取を目安にします。

②タンパク質は体重に合わせて摂取すること

ケトン体ダイエット中に必要なタンパク質は、体重によって異なります。1日のタンパク質摂取量は「体重1kgあたり1.2~1.6kg」で算出します。良質のタンパク質なら植物性でも動物性でも構わないので、大豆製品や卵をうまく活用して下さい。

③魚肉類と同量以上の葉野菜を食べること

ケトン体ダイエット中、食物繊維は水溶性と不溶性を合わせて1日20g以上補うよう目指しましょう。葉野菜に含まれる食物繊維は重さの3~5%なので、20gの食物繊維をサラダから摂取する場合は400gほど食べなくてはなりません。大体肉や魚と同じぐらいの量を食べるようにしておくとバランスが取れます。ただし同じ野菜でも糖質が多い根菜類、果物は控えめにします。

メニュー選びに役立つ!ケトン体ダイエット中の食事で食べていいもの

ケトン体ダイエットでは非デンプン質の野菜やナッツ、シード、全脂肪の乳製品と脂肪分が少ない魚や肉中心の食生活を送ります。

・食べてOK ⇒ 牛肉や鶏肉など肉類全般、魚介類全般、卵、大豆製品、バター、植物オイル、葉野菜、キノコ、海藻、糖質控えめのフルーツ、ナッツ類、チーズ、カカオ比率が高いビターチョコレート、少量の辛口ワイン、焼酎やウォッカなどの蒸留酒、マヨネーズやハーブ、塩、胡椒、酢など糖質が少ない調味料
・NGフード ⇒ ごはん、パスタなど麺類、パンなど炭水化物、スナックやケーキなどお菓子類全般、糖質多めの根菜やイモ類、小麦粉が入っている加工食品、糖質を含む砂糖やケチャップ、ドレッシング、みりん、ソースなどの調味料、乳糖を含む牛乳やヨーグルト、ドライフルーツ、野菜ジュース、フルーツジュース、人工甘味料入りの清涼飲料水、ビールや梅酒、日本酒、紹興酒などの醸造酒、酎ハイやカクテルなど甘いお酒

やっぱりヨーグルトはダメ?どうしても食べたくなったら豆乳由来のものをチョイス

ヨーグルトなどの乳製品は1日の糖質摂取量を超えなければ多少食べても問題ありませんが、より多くケトン体の生成を促し脂肪をじゃんじゃん燃やしたい場合は避けた方が良い食材です。また、加糖タイプのヨーグルトは絶対に口できないNGフードです。

ただし、豆乳から作られたものはあまり問題がないので、ヨーグルトを食べたくなった時は豆乳ヨーグルトを選びましょう。豆乳ヨーグルトは栄養も多く糖質も普通のヨーグルトの3分の1しかありません。

カロリーも20kcalほど少ないので、ケトン体ダイエット中でも適量なら口にすることができます。

ヨーグルトを我慢すれば2週間後にはスリムに?短期間で結果が出るものの体臭が臭い・・・

ヨーグルトを控えるなど真面目にケトン体ダイエットを実践すれば、2週間経たずに体重が減り始めていると実感できるでしょう。ケトン体ダイエットは速攻性が高く、短期間で痩せることができるところが見逃せないメリットです。

ただし、ネックは体内のケトン体が増えるせいで、口臭や体臭がツーンとした臭いになる恐れがあります。ケトン体が放出される時、独特の酸っぱい臭いがするので、臭いに酸っぱさが混ざっているのを感じたら脂肪が燃焼しているサインだと受け取りましょう。