ヨーグルトのホエーは筋トレに効果的!?おすすめの摂取タイミングとは

ヨーグルトのホエーが筋トレ効果は上がるのかどうかをヨーグルトに含まれる線分などから検証してました。おすすめの作り方やタイミング、鉄板の食べ合わせ方法などもまとめていきます。

スポンサーリンク

プロテインより手軽!ヨーグルトのホエーは筋トレに効果がある?ない?

効率良く筋トレするために、プロテインを活用する方法が有名ですよね。ただ、プロテインに対して抵抗がある方も少なくないようです。

「筋トレに役立てたいけれどプロテインはちょっと・・・」と思っている方にぴったりなのが、ヨーグルトのホエーです。実はホエーも筋トレと深く関係している食材で、筋トレ効果を上げるための栄養素をたくさん含んでいます。

ヨーグルトの上澄みなので手軽に手に入れることができますし、冷蔵庫で1晩水切りヨーグルトを作れば400g中 200gものホエーが作れます!

ヨーグルトを入れるだけで簡単に水切りできる専用の容器もありますし、ザルとボウル、キッチンペーパーがあればすぐにホエーをたっぷり取ることができます。

筋トレ効果を上げるヨーグルトホエーの栄養素

ホエーには美容、健康に役立つ栄養素が凝縮されていますから、毎日欠かさず飲む習慣を実践している方もいらっしゃるでしょう。美肌効果、ダイエット効果、アンチエイジング効果、安眠効果、ストレス解消効果、便秘解消効果・・・など、数え切れないほどたくさんの効果があるヨーグルトホエーですが、最近は筋トレアップ効果で注目されています。

まず、一番重要なのが、ホエーのタンパク質です。筋トレの効果を最大限引き出すためにも、筋肉の材料になるタンパク質をしっかり補わなければなりませんよね。ホエーはクオリティの良いタンパク質が豊富なので、トレーニング後に摂り入れることで効率的に筋肥大をサポートします。

バナナとホエー組み合わせると最強の筋トレ用タンパク質食事!?

筋トレに励んでいるなら、バナナとヨーグルトホエーを組み合わせて食べましょう。筋トレ前後に果物を食べる方も少なくありませんが、バナナは数ある果物の中でも特に必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

アミノ酸スコアが抜群に高いヨーグルトホエーと果物のバナナを一緒に食べることで、より良質のアミノ酸を摂り入れることができます。筋肉作りにアミノ酸は欠かせません。

卵もアミノ酸豊富な食べ物ですが、アレルギーの心配や消化に時間がかかる点がネックです。バナナやホエーはスムーズに消化しやすいので、トレーニング前後のオヤツにもぴったりです。

筋トレの効果を上げるヨーグルトホエーの摂取タイミング&量は?

ヨーグルトのホエーを筋トレに役立てたいなら、筋トレ直後がベストタイミングです。ホエーは吸収速度が素早く、筋トレ直後に補給することでフル活用することができます。

トレーニングでダメージを受けた筋肉を、ホエーのアミノ酸でスピーディーに回復させることができます。必要な量は体重や筋トレ内容によっても異なりますが、体重1 kgあたり0.8 ~ 1.8 gを目安に補充するのがおすすめです。

ハードな筋トレをする予定の方は、運動の強度によっても必要な量が変わるので、できればスポーツジムの専門トレーナーと相談して摂取量を教えて貰いましょう。

筋トレした日は寝つきが悪い・・・ヨーグルトホエーの安眠効果も見逃せない

筋トレ後、妙に寝つきが悪いと感じたことはありませんか?身体が疲れ過ぎているとかえって目が冴えてしまうこともよくあります。ただ、筋トレ後の疲労した身体は、質の良い睡眠でしっかり回復させなければいけません。

ヨーグルトのホエーに含まれるアミノ酸、トリプトファンは心身を穏やかに保つセロトニンをたっぷり分泌させる栄養素です。メンタル面の不安が和らぐことで、スムーズに眠りやすくなる効果もあります。

また、睡眠を誘発する働きで知られるβラクトグロブリンαラクトアルブミンもホエーにはたくさん入っているので、寝る前に飲んで熟睡しやすい環境を整えましょう。

ソイプロテインを寝る前に飲むと胃もたれする・・・

筋トレを効率良く行うには、ヨーグルトのホエーはもちろん、ソイプロテインなどもうまく活用しましょう。それぞれ含有成分や吸収速度が違うので、場面に応じて使い分けるのが賢明です。

ちなみに、吸収速度が速いヨーグルトのホエーとは異なり、ソイプロテインは消化されるまでに時間がかかります。胃腸など消化器官が弱い方は、寝る直前に飲むことで胃もたれしやすくなるかも知れないので、ご注意下さい。