医学部教授もすすめる梅干しヨーグルトダイエットのやり方!

健康雑誌で紹介され、ひそかなブームになっている梅干しヨーグルトダイエットの具体的な方法、期待できる効能をご紹介します。

梅干しヨーグルトダイエット

8kg以上痩せたケースも!梅干しヨーグルトはダイエット以外の効能もすごい?

幅広い年齢層から熱く支持される健康雑誌「ゆほびか」でも紹介され大反響を呼んでいるのが、梅干しヨーグルトダイエットです。モニターとして実際に200名以上の読者が試したところ、4週間梅干しヨーグルトを食べ続けるだけで心身に嬉しい効果が色々得られることが分かりました。

中には8.5kgも痩せ、若い頃の体型を取り戻すことができたモニターさんもいたようです。減量効果や便秘解消効果だけではなく、更年期症状特有の不安感がやわらいだモニターさんもいたことから、メンタルにもプラスの作用が働く可能性があります。

アルカリ性で精神安定効果がある梅干しと、イライラを抑えるヨーグルトのカルシウムの相乗効果が精神にも働きかけていると予想できます。

梅干しヨーグルトダイエットの効能

・減量効果
・便秘解消効果
・シミやシワなどアンチエイジング効果
・乾燥肌や吹き出ものなど肌トラブルを解消する効果
・疲労回復効果
・安眠効果
・うつ症状、不安症状の改善効果
・血糖値が下がる効果
・骨密度が上がる効果

ハチミツは控えめに?梅干しヨーグルトダイエットの方法

梅干しもヨーグルトも身体に良い発酵食品なので、別々に食べても健康増進効果を期待することができますが、ダブル発酵パワーを求める場合は意識して2つを一緒に混ぜて毎日食べることが大切です。順天堂大学医学部教授、小林弘幸先生もすすめる食べ方をご紹介しましょう。

用意するものは無糖ヨーグルト100~200gに対し、10~20gの梅干しを1粒、ハチミツ15~30gです。ヨーグルトと梅干し、ハチミツを混ぜて食べるだけで良い本当に簡単なダイエット方法で、食べるタイミングは自由です。

ただし寝る1時間前に甘いものを食べると太りやすいので、その時間帯だけ避ければ食前でも食後でも問題ありません。オヤツ代わりに食べても構いません。ちなみに、ダイエットの目的で行う時は、ハチミツの量を増やしすぎないようにしましょう。

ハチミツは鉄分や銅など豊富な栄養をたくわえていますが、たった大さじ1匙食べるだけで60kcalも摂取することになる高カロリー甘味料です。

梅干しヨーグルトソースやドレッシングもおすすめ

毎日梅干しヨーグルトだけを食べ続けると飽きてしまうこともあるので、ご飯と一緒に無理なく食べられるようソースやドレッシングにする方法も試してみて下さい。ミキサーやハンドプロセッサーを使うと材料を入れるだけで瞬時に混ぜることができるので、便利です。

~梅干しヨーグルトソース&ドレッシングのレシピ~

①梅干し1個をすり鉢で潰します。
②醤油と酢(バルサミコ酢でもOK)、甘酒を大さじ1杯ずつ、水を大さじ2杯、ヨーグルトを大さじ3杯入れてしっかり混ぜましょう。甘味を強くする時は甘酒の量を増やします。

梅干しとヨーグルトの食べ合わせは大丈夫?

梅干しとヨーグルトの組み合わせはかなり新しいため、食べ合わせが気になる方もいらっしゃるでしょう。ただ、梅干しヨーグルトを食べるダイエット方法は医学部教授も推薦しているぐらい、安全性抜群の方法で食べ合わせも問題ありません。

むしろ同じ発酵食品同士で相乗効果が期待できます。梅干しのクエン酸によって、ヨーグルトのカルシウムが体内に吸収されやすくなる効果も。ちなみに、昔から鰻と梅干しは食べ合わせが悪いと言われていますが、この説も正しくありません。

梅干しのクエン酸と鰻のビタミンB1はどちらも身体の疲れを解消する効果が共通しているので、夏バテ対策のメニューにぴったりです。しかも梅干しの酸味が胃酸の分泌を適度に促すため、脂分が多い鰻もスムーズに消化されやすくなります。

梅干しと一緒に食べると食が進むため、贅沢品である鰻を食べすぎないよう、戒めるために食べ合わせが悪いと言われるようになったとも伝えられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする