スタバのヨーグルトは韓国だけ?高カロリーフラペチーノのイメージを払拭するダイエットメニュー

インスタ映えするスタバのヨーグルトはどこの店舗で売っているのでしょう。

スタバのヨーグルト

スポンサーリンク

また売り切れ・・・スタバの瓶入りヨーグルトは韓国店舗限定メニュー?

「スタバ=フラペチーノ」のイメージが強いかも知れませんが、実はダイエット中にぴったりなメニューはたくさんあります。むしろ他のカフェよりも多いかも知れません。特に今注目を集めているのが、ヨーグルト。

しょっちゅう売り切れてしまうほどスタバの瓶入りヨーグルトが大ヒットしていますが、残念ながら韓国など海外限定の発売で今のところ日本の店舗では注文することができません。

空き瓶がアマゾンで販売されていますが、ヨーグルトは入っていません。瓶を目当てに注文する方も多く、1つ4,000円近い値段で売られています。

ソイラテや野菜系フード・・・ヨーグルト以外にもダイエットメニューが豊富!

日本ではヨーグルトこそ注文することができませんが、スターバックスにはダイエット中に嬉しいドリンクやフードが多く、野菜たっぷりのヘルシーサンドや豆乳が入っているソイラテも狙い目です。無糖コーヒーや紅茶に飽きてしまった時も、スタバのダイエットメニューを思い出して下さい。

~ダイエットにぴったりなスタバのヘルシードリンク~

・ドリップコーヒー (280~400円)

カフェインの働きで代謝を司る酵素のリパーゼを活性化。食欲抑制作用や痩せやすくなる褐色脂肪細胞を元気にする作用もあります。

・エスプレッソ (300~340円)

カフェイン含有率が高いため、ダイエッターの頼もしい味方になります。30mlで40~70mgのカフェインを摂取可能。

・イングリッシュブレックファスト/アールグレイ(340~420円)

紅茶もカフェインが多く、脂肪吸収抑制効果、脂肪燃焼効果、新陳代謝促進効果などの減量効果を期待することができます。利尿を促し、むくみ太りを解消しやすくする作用も。

・ソイラテ (380~500円)

脂肪、糖質の吸収を遅らせ、満腹中枢を刺激して食欲も抑えてくれる豆乳がたっぷり使われています。コレステロールを排出する大豆タンパク質や脂肪燃焼効果が高い大豆ペプチドの働きも見逃せません。

・チャイティーラテ (380~500円)

シロップは入っているものの、脂肪の吸収を抑制するポリフェノールが多く、消化促進作用にも優れている香辛料がたくさん入っているためダイエット中にもGOOD。シナモンとの相性も抜群です。

・カモミール (340~420円)

リラクゼーション効果が高くストレス解消にぴったりの飲み物。ダイエット中のイライラに負け、挫折しそうな時に飲みましょう。過剰な食欲を抑える効果や血糖値の急上昇を抑える効果も。

・ミントシトラス(340~420円)

ミントもシトラスもダイエットにぴったりのハーブ。モヤモヤした気分をさっぱりさせ、気持ちを明るく前向きにする作用も発揮するため、ダイエット中の停滞期にも最適です。血行促進作用による解毒効果も高く、デトックスウォーターにもよく使われています。

・ハイビスカス(340~420円)

美容の定番のハーブティー。ビタミンCによる美肌効果はもちろん、リンゴ酸による脂肪分解作用もダイエッターには嬉しい効果。澱粉を糖に変えるアミラーゼ活性を阻止するハイビスカス酸の働きも見逃せません。

ダイエットスパイスのシナモンをトッピングしないのは損?無脂肪ミルクでカスタマイズ!

テレビでも話題のヨーグルト&シナモンダイエットに取り組んでいる女性も、スタバが頼もしい味方になります。数あるカフェの中でも、シナモンスパイスを無料で利用できるのはスターバックスぐらいでしょう。

ランチタイムやコーヒーブレイクでは是非スタバに足を運び、脂肪細胞縮小作用、発汗作用、代謝力アップなど嬉しいダイエット効果が高いシナモンを飲み物に振りかけて下さい。

スタバはミルクを無脂肪や低脂肪タイプに無料でアレンジできることでも有名です。ヨーグルトダイエット中でも、脂肪分を気にせずカフェオレやカプチーノを楽しむことができます。