内臓脂肪を減らすヨーグルトはコレ!減らす効果がすごい・・・

ヨーグルトの内臓脂肪を減らす効果が脚光を浴びています。より脂肪対策に効くヨーグルトの種類を見つけたのでご紹介します。

ヨーグルトと内臓脂肪の関係

ん?内臓脂肪と普通の脂肪は違うの?

ヨーグルトで内臓脂肪が減らせる、と話題になっていますが、効率よく脂肪を落とすためにも内臓脂肪と皮下脂肪の違いについて把握しておきましょう。

年齢を重ねるにつれてお腹にぜい肉がついた・・・と悩む男性、女性は少なくありませんが、お腹のブヨブヨしたものが内臓脂肪なのか皮下脂肪なのかご存じですか?内臓脂肪と皮下脂肪は同じ脂肪とは言え似て非なるものなので、蓄積されるメカニズムも落とし方も全然違います

皮下脂肪は腹部の皮膚のすぐ下についている脂肪のことで、女の人につきやすい種類の脂肪です。なぜなら、皮下脂肪の役割の1つは子宮を守ること。そのため、妊娠中から産後急激に蓄えられるようになります。

一方、内臓脂肪は女性より男性につきやすいのが特徴的で、内臓や腸など臓器の周りに蓄積されます。原因は脂肪分の多いものやカロリーの高いものの食べ過ぎで、痩せていても内臓脂肪が増えているケースもよくあるため、標準体重をオーバーしていないのに健康診断でひっかかることも珍しくありません。

実は内臓脂肪は簡単に落としやすい

皮下脂肪も内臓脂肪も蓄積しすぎたら減らさなければなりませんが、特に内臓脂肪はメタボリックシンドロームも誘発しやすくなるので早急に対処しなければなりません。ヨーグルトのように内臓脂肪を撃退しやすくなる食べ物を積極的に摂取しましょう。

内臓脂肪が必要以上に増えると血圧や血液中の糖質や脂質など、様々なところに異変が出やすくなります。また、皮下脂肪も内臓脂肪もついているパターンも少なくありませんが、落とすのが難しい皮下脂肪に対して内臓脂肪は食生活の改善で比較的スムーズに落とすことができます

ヨーグルトなど内臓脂肪を減らす効果が高い食材を意識して選ぶことで、目に見えてお腹周りがスッキリするようになります。手応えを感じないと挫折しやすくなるので、ダイエットのモチベーションアップのためにも内臓脂肪から着手しましょう。

見分けるポイントはおヘソがくぼんでいるかどうか

ヨーグルトダイエットが向いているのは、内臓脂肪が多いタイプの方です。内臓脂肪か皮下脂肪が見分けるポイントの1つは、お腹のおヘソのくぼみです。おヘソの周りをチェックしてみてくぼみ見当たらないようなら、内臓脂肪型の肥満と言えます。

内臓脂肪が多いと風船のようにお腹が全体的に膨らみます。食べる量などはそう増えていないのに年齢を重ねるほど腹部が大きくなるタイプも内臓脂肪型の可能性大で、ヨーグルトが頼れる存在になります。

皮下脂肪の場合は食事対策よりも腹筋が弱くなっているせいで下腹部が出ているパターンが多いため、筋トレなど筋肉に働きかけるアプローチが有効です。

筋トレで痩せるのは本当に時間も根気もいる上、内臓脂肪が多いと腹筋1回するのにも苦労しますから、まずはてっとり早く内臓脂肪をある程度落としてから身体を動かしやすくすることが大切です。

最小限の努力で最大限の効果を得るためにも、とりかかる順番が大切なのです。

毎日食べるのが秘訣!内臓脂肪を減らすのはヨーグルトの得意分野

ヨーグルトは乳酸菌なので、食べると脂肪が余計増えると誤解している方もいらっしゃるようです。ただ、ヨーグルトは乳製品の中でも乳酸菌を豊富に含むヘルシーフードなので、ただ食べるだけで内臓脂肪が蓄えられるのを抑制し、既についている分の脂肪を落としやすくすることが分かっています。

皮下脂肪を減らす効果もありますが、実験でも皮下脂肪より内臓脂肪の方が落ちやすいことが分かっています。ヨーグルトで内臓脂肪を減らすためのポイントは、毎日しっかり食べ続けることです。

食べる量は1日100gから200gで構わないので、腸内の善玉菌を着実に増やすためにも毎日食べ続けましょう。

乳酸菌は胃酸に弱いため、胃に食べ物がある状態だと生きたまま腸に届きやすい性質があります。また、腸は就寝中活性化するので、夕食を食べたあとのタイミングで摂取するのが理想的です。

向井さんが出ているcm?内臓脂肪を減らすヨーグルトは雪印メグミルク恵のガセリ菌株

内臓脂肪を減らす働きはヨーグルト全般に期待できるものの、より効率よく結果を出したいなら向井理さんのコマーシャルでもお馴染みの雪印メグミルクの恵ガセリ菌SP株ヨーグルトが最適です。

雪印メグミルクは動物ではなく成人を対象にしたヒト試験を行い、ガセリ菌SP株は内臓脂肪を減らすのをサポートする機能があることを科学的に実証しています。

1日1個(100g)のガセリ菌ヨーグルトを摂取するだけで、12週間後には内臓脂肪が減少したので、関係者の間でも効果がはやく出ることに驚きの声があがりました。

恵ガセリ菌SP株シリーズは何種類もありますが、脂肪対策のためには脂肪&砂糖ゼロタイプが一番おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする