ホエイの保湿力はどれだけスゴイ?しっとりする理由を科学的に分析!

今回は「ホエイの保湿力が高い」と言われる根拠について詳しく調べた結果をお伝えします。

スポンサーリンク

プロテインとは違うの?そもそもホエイとは

肌の乾燥が気になっているなら、保湿効果抜群のホエイが頼りになります。生乳からタンパク質のカゼインを取り除いたものこそホエイの正体ですが、身近なものだとヨーグルトの上澄み液も同じものです。

筋トレに励んでいる方の間では、ホエイプロテインが有名ですよね。プロテインも数種類ありますが、ホエイはその1つです。最近は美容業界でもひっぱりだこの存在で、ホエイ専門のスキンケアブランドも登場しているぐらい脚光を浴びています。

ホエイの美容、健康効果はテレビなどのメディアでもしょっちゅう取り上げられるようになっていますが、ホエイは肌に塗っても食べても良い効果が及ぶので、ヨーグルトの上澄み液は捨てないようにしましょう。

ホエイの保湿効果は古代ギリシャの時代から活用!

栄養成分を詳しく分析し、すばらしい魅力が認められるまで、ヨーグルト工場でもホエイは廃棄されていました。ところが、工場で働いていた方がなにかのきっかけでホエイを持ち帰りホエイ入りのお風呂に入ったところ・・・驚愕的なレベルで肌がしっとりと整えられ、肌荒れも良くなることに気づいたそうです。

今では様々な機関でホエイの保湿力について本格的に研究されています。古代ギリシャの時代には自然美容法、自然療法として活用されていたことが文献で伝えられていますが、ホエイの魅力にいち早く気づいた古代ギリシャ人は本当にスゴイですよね。

オリーブオイルやハチミツ、ミネラルソルト、ハーブ、ザクロエキスなど、古代ギリシャから継承された美容アイテムは色々ありますが、ホエイも見逃せないアイテムです。

天然保湿因子のNMFって?ホエイの保湿力が高い理由が判明!

保湿美容液そのもの、と言っても大げさではないぐらい、ホエイにはたくさんの美容成分が凝縮されています。1つ1つチェックすると「こんなにすごいものを今まで捨てていたのか・・・」と呆然としてしまうレベルです。

肌に良い栄養が多いだけではなく、成分のバランスが天然保湿成分のNMFとよく似ていることも見逃せません。人間の皮膚に元々存在するNMFは、乱暴なスキンケアや乱れた生活習慣、ストレスや加齢などの影響でどんどん減ってしまいます。

NMFの減少を食い止め肌を健やかな状態に保つためにも、組成がよくそっくりな成分を補い角質内の保湿バランスを崩さないことが重要です。

~ホエイに含まれる栄養分~

・βラクトグロブリン&αラクトアルブミン(安眠効果により肌がしっとり)
・ラクトフェリン(免疫力UP、エイジングケア効果)
・ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB6や葉酸、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群、ビタミンC)
・ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、リンなど)
・アミノ酸(グルタミン酸、アスパラギン酸、リジン、ロイシンなど必須アミノ酸を含む18種類のアミノ成分を含有。)

アレルギーのリスクが判明!ヨーグルトのホエイで保湿パックするのは危険?

ホエイ配合の保湿クリームも次々に開発されています。「わざわざ買わなくてもヨーグルトの上澄み液でパックすれば良いのでは?」と思う方もいらっしゃるかも知れません。

確かにヨーグルトの上澄み液はそのまま飲むだけでも天然の栄養剤、液体サプリになりますし、洗顔後の清潔な肌に塗ることで保湿や美白効果を得ることができます。ただ、ヨーグルトに含まれているホエイの成分は安定性に乏しく、美肌成分が完全に残っているとは限りません。

そのため、有効成分を凝縮しスキンケアアイテムとして安定化させた市販の保湿クリームが誕生したわけです。また、最近は食べ物を直接肌に塗る美容法の影響でアレルギーが誘発されやすくなる、と指摘する専門家も増え、「商品化したスキンケアアイテムの方が安心」と考える消費者が多くなっているようです。

実際、小麦粉や野菜ペーストなど自己流のハンドメイドパックを繰り返した結果、食物アレルギーを突然発症するケースも報告されているので注意が必要です。たまにヨーグルトパックをするぐらいなら問題ありませんが、アレルギー体質の方は警戒した方が良いかも知れません。

買う価値がないとは言わせない!?ホエイの保湿クリームTOP3

アレルギーのリスクが気になるなら、ホエイが配合された市販の保湿クリームを頼りましょう。現在発売中のクリームの中から、特に総合評価が高いものを厳選しました。

・キュチュラ Nクリーム RN(こっくりクリーム) 45g (1,200円)

EF-01乳酸菌とビフィズス菌、そしてホエイエキスを凝縮した濃厚な保湿クリーム。保湿ヴェールで閉じ込め、乾燥とは無縁のプルプル状態が続きます。肌コンディションが崩れやすい季節の変わり目にもおすすめ

・牛乳肌の素 薬用ミルキークリーム 90g (1,280円)

ホエイのしっとり感を余すところなく享受できる優秀アイテム。納豆由来のポリグルタミン酸Na、ワセリン、スクワランなどカサカサ感を一掃する保湿成分が贅沢に詰め込まれています。「塗りやすい!」と使用感も好評。

・ビオトゥルム フェミニンクリーム 75ml (3,700円)

天然のホエイとオーガニックハーブエキスを絶妙な比率でブレンドしたデリケートゾーン専用の保湿クリームです。

ラベンダーやマリーゴールドエキス、ホホバオイル、スクワランオイルも配合。ビオトゥルム社は、25年以上有機栽培アイテムに携わってきたマルティン・エヴァースがドイツの小さな村に設立したオーガニックコスメの注目会社です。